自分を動かす原動力

考え方


こんにちは。
西田りえです。


今日はメール講座を読んで興味を持っていただいた、初めてのクライアントさんとのセッションでした。

イケメンのナイスガイで私が得した気分・・・。

もともとはこんなお悩みをお持ちでした。

メールマガジンを購読して頭の中を整理すると、行動するためには何か自分の売りを見つけないといけないと考えました。

けれど、自分の売りが何なのかよく分かっていない。

そして、それをどうやって見つければいいか分からないのが悩みでした。


話を聞いてみると、最初の方は、

そもそもやりたいことも特に見つかっていない、

というお話。


そうかそうかと思いつつ、自由に話を聞いていくと、

何度も出てくる、筋肉や筋トレ、というワード。

なのにこちらから話を向けてもなぜか、ほぼスルー。


ところがある段階から、

どういうきっかけで筋トレを始めたのか、

それが自分をどんな風に変えてくれたのか、

過去の自分と同じような人に筋トレの良さを伝えたい、


などなど、本当にいろんな経験と想いが溢れてきていました。


実際に人に教えてお金を頂いた経験もすでにあり、

しかもすごく喜んでもらったという素晴らしさ。


ところが本人としては、

まだまだ自分は知識も不十分だし、

人に教えられる立場にはない、

と思っているということでした。


やりたいと一度は思ったのに、

それを自分でできないと否定してしまうと、

その後なかなか自分の意識には出てこなくなってしまうんですよね。


だって考えてもできないから。


考えれば考えるほど、できなくてしんどいから。

そうして、考えは自分の奥底にしまいこまれてしまいます。


でも、それは自分の視点から見ているとできないと

思い込んでるだけであって、


単に自分に厳しすぎたり、

客観的、論理的に捉えられていないだけだったり、

ダメな部分にだけ目を向けているだけだったり、


ということがたくさんあります。


今日のクライアントさんも、

一つ一つ丁寧に考えを紐解くと、


自分がサービスを提供したいのは

過去の自分のような運動が苦手な初心者、

その方に教えられる知識はすでに十分持っている、


ということだったんですよね。


そして終わりには、こんな素敵な感想を頂きました!

私にとって最高に価値の高いサービスでした。自分一人で考えているだけでは気付かなかった私の価値と商品に気づかせてくれました。あとはやるだけ!というところまで押し上げてくれました。すごいです。

現状に不満があって行動したいけどできていないとか、自問自答で答えが出ないまま時間ばかりが過ぎてしまう私のような人に勧めたい。きっと良い結果が得られると思います。


ううう、嬉しい〜!

本当にめちゃくちゃ素敵な魅力をお持ちの方で、

この先の展開がとっても楽しみです!


そして私は、

せっかくいいものを持っているのにもったいない!

もっとご本人にも周りの人にもそれが伝わって欲しい!


という気持ちが自分を動かす原動力になっているんだなぁと感じました。

そんなちょっと控え目さんを応援する存在になりたいと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました