やり方を変えるだけでいいんじゃないですか?

考え方

先日、継続のクライアントさんと打ち合わせをしているときに、

この前の打ち合わせから、
サービスの提供の仕方を変えたら
めちゃくちゃ仕事がやりやすくなりました!
仕事のボリュームは同じなのに、
すっごくラクに仕事できています。

という話をしてくれました。

すごく嬉しい!

そして、

今まで自分の感情とかマインドセットとか、
そういうのを変えるのにフォーカスしがちだったんですが、
やり方や環境設定を変える力ってすごいですね。
マインドうんぬんより、環境設定を変えたほうが
早くないですか?

という質問をいただいたのですが、
これって半分正しくて、半分ずれてるんですよね。

例えば、
もう少しお客様を増やしたいけどできない、
という悩みがあったとします。

やり方を変えるアプローチは当然有効ですが、
やり方にも無数の選択肢があります。

新規顧客開拓のコストの問題なのか、
リピート率の問題なのか、
1件当たりの作業量の問題なのか、
外注を使って時間確保すればいいのか、
単価の問題なのか、

様々な方法が考えられます。

しかしここで、
「自分がしんどいと感じている課題」
にアプローチできないと、
どんな選択肢をとっても、うまくはいきません。

例えば、「新規のお客様が来ない」という
悩みに対して、

「新しいお客様が来るための行動」を
提案したとしても

「本当は新規顧客とかリピーターとかどうでもよくて、
 締め切りが増えるのが嫌だ」
という意識が行動を妨げてるだけ、だったりするからです。

この意識のまま、
「新しいお客様が来るための行動」をしても、
当然うまくいきません。

締め切りは増えない、
締め切りは関係ない、
という意識で動けるよう、
やり方や環境設定を変えるのが必要な行動です。 

目の前の「現実」に対してではなく、
その中で「自分がしんどいと感じている課題
に対しての「やり方」にフォーカスする。

ぜひ、試してみてください!

———————-

私に相談してみたいと思った方は、
公式LINE限定で個別相談を募集しているので、
よければこちらからご登録下さい。

友だち追加

私のビジネスサポートでは、
1人1人の無意識の価値観や思い込みを掘り起こしつつ、
望む結果を得るための具体的計画を立て、
行動レベルでやることをお渡ししています。

クライアントさんからは、
コントロールされたり、やらされ感がなく、
安心感をもってビジネスができるので
結果的に変化が早いという声をいただいています^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました