あっさりと1週間のブログ毎日更新ができた理由

考え方

こんにちは。

りえです。


ブログ30日チャレンジ、昨日で1週間が経ちました。


振り返ってみると、本当に苦もなく1週間を越えることができたので、

その理由について今日はまとめたいと思います。

初めに考えたこと

もともとブログは、最初のこちらの記事でも書いたように、

自分の好きな人に囲まれるため、

という目的で始めました。


そのために、自分の学びや気づきをシェアする

ということがテーマです。


そして、

・無理せず等身大で素直に書く

・どれだけ短くても良しとする

ということを決めて始めました。

過去の苦い記憶

実は私は2年前くらいにとあるコミュニティで、

ブログを書くということにチャレンジしていたことがあります。


その時は月に20記事更新するということを目指して

取り組んでいました。


ただ、当時はブログを書くと何か仕事にとって

いいことがあるかもしれない、というすごーく

漠然とした気持ちでやっていました。


そしてブログの書き方、のような本を読んで、

必死にネタ出しをして、

型に沿って書いて、

時間を測って効率化して、


みたいな感じで進めていました。


もう完全に手段の目的化です笑

ただただ、ブログを書き上げることが目的となっていました。


そして周りの応援の力も借りて20記事書けましたが、

なんか妙に上から目線の記事だったり、

ハイテンションな記事だったり、


正直自分の書いたものを、読み返したい気持ちにはなりませんでした。


後に残ったのは、


はぁ、、、ブログしんどいわ、、、

発信って大変。。。。


という気持ちだけでした。

いいことしかない今回のチャレンジ

ところが、今回は今のところ、全く苦ではありません!

むしろ、いいことしか感じていない・・・・!

最大のポイントは、


無理せず等身大で素直に書く


というところだと思います。


何か価値提供しなければ、情報提供しなければ、

という謎の上から目線ではなく、

ちょっとした気づきをシェアする、


という感覚がすごく楽。



そして、自分の中の考えを外にシェアしようとすると、

一段深くそのことについて考えることになります。


丁寧に順を追って伝えないと、人にはなかなか伝わらないから。


そうやって自分の考えを深掘りしてみると、

無意識だった自分の考えに気づけたりします。


それを分かりやすく再構築できると、

自分でも、何度も自分の考えの確認のために

読み返したくなるんですよね。

恐がらずに自分を出してみるといろんな反応をもらえる

これはもともと何も考えていなかったのですが、

自分の書いたものに何か反応をもらえるというのは、嬉しいことでした!


頂いた意見をもとに、さらに自分の考えも深まるというか。


ただ、反応を期待してしまうと、なかったら辛い、、、

ということになりそうだなという気もするので、

あったら嬉しい、という気持ちを大切にしたいと思っています。


30日チャレンジ、引き続き、肩肘張らずに取り組んでいきます^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました